読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すぐ泣くは田舎に住んでいる

大阪府の田舎にもじょもじょと生息するすぐ泣く主婦のブログ

【暇な主婦が趣味を見つける為にガンプラを作ってみた:1】

こんにちわ、あなたの暇つぶしのお供「すぐ泣く」です。

 

 

 

 

 

この連休、あなたはどうお過ごしでしたでしょうか。

 

 

 

 

 

すぐ泣くの旦那さまはテレビゲームが大好きで、暇さえ見つけたらゲームゲームゲームしています。

やれイカが地面の色を塗りたくるゲーム

やれ廃墟みたいなヨーロッパっぽいとこでユラユラしてるやつをバサバサ切るゲーム

やれ萌え系キャラが「甘く見ないでよね」とか言うゲーム

 

 

「ゲームができなくなるか、白米が食べられなくなるかどっちか選べと言われれば僕は白米を取るね」

というほどのゲーム大好き人間。

 

 

 

もちろん、ゲームの最中は私はほったらかし、話しかけても

「ヘエ」「ハア」「フウン」

しか返ってこない。

さ、寂しい・・・!!

人はね、存在を消されるのが一番辛いんだよ・・・?

 

 

 

 

旦那さまが家事を一切しない、家のことにも非協力的な男であれば

都市伝説であろう

「私とゲームどっちが大切なのよ」

が出るところなんですが、旦那さまは上記の項目はあっさりクリアしている人であり、

彼のストレス解消はゲームだということが分かっているだけにゲームすることを否定も出来ないのである。

 

 

 

 

そして旦那さまは私に

「君も僕みたいにのめりこめる趣味があればいいのにね」

常々こう言うのだ。

そんな趣味があればこんなにも悩んでいない。

 

 

なんてったって私は飽きっぽい。

そして気まぐれ(自覚はないが、よく旦那さまに言われる)。

 

 

 

 

 

そんな私に合う趣味なんて・・・

 

あるわけ・・・な・・・・・・・

 

あるわ・・・・け・・・・な・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだガンプラ作ってみよう

 

 

 

なんか有名だし!

割と知識ある人はそのへんに沢山いるような気がするし!

ロボたくさんいるから!

きっと全種類作りたくなるような気がするし!

飾れるし!

なんか加工?改造?とかもできるみたいだし!

これを機会に旦那さまと一緒にお話できるネタになるだろうし!

 

 

そんなこんなで私はダイソージョーシンに向かったのである。

 

 

 

                               〜つづく〜